SDI 特撮部

特撮ヒーローの絵や文。今はドライブ沼に沈んでます…
絵はクリックすると大きくなります。

絶狼の舞台挨拶に行ってきました〜


↑クリックするとらくがきレポが開きます〜


蒼哭ノ魔竜、桃幻の笛に続いてBLACK BLOODの名古屋の舞台挨拶に行ってきました!
地方によっては上映もままならないので、本当にありがたい事だと思います。
しかも今回はものすごく近くで藤田君と金田監督の話を聞けて、
一緒に行ってくれたGARO友のかづきさんともども大興奮でした\(^O^)/

映画はひたすら藤田君がかっこいい!
エンディングもDUSTZで藤田君尽くし。
実はDUSTZの曲は初めて聞くけど、他で聞いてた藤田君の歌よりすごくカッコよくて良かった〜。
劇場でCD買おうと思ったけど売り切れちゃったから、我慢出来なくてiTunesで買いました(^_^)
キョウリュウのキャラソンに混ぜてヘビロテ中〜

今気付いたけど、名古屋の舞台挨拶は某所で公式にアップされてる〜
蒼哭ノ魔竜は無かったけどMAKAISENKIの時はあったし、
ある無しはどういう裁量で決まるのかしら?
でももっかい見られるとすごい嬉しい\(^O^)/

あとネタバレッつーかなんつーかは以下!

作品の感想としては概ね面白かったんだけど、ちょっと惜しい感じかな。
あきらかに慌てて作った感があって、テーマもサブキャラも好みなんだけど、
若干冗長なんで1本の映画にまとめて欲しかったなーって思います。
一般人から見てもクランクインから公開までが短過ぎるだろ、って思うもん(苦笑)

役者さんとかみんな雰囲気があってすごく良かったんだけど。
ぶっちゃけセイン・カミュは期待してなかったけど雰囲気あって良かった。
だからリングのキャラクターをもっと掘り下げて欲しかった。
正直、今までの牙狼の世界観をぶち壊しかねないキャラ立てだから、あれ以上描けないのかもしれないけど。
ホラーが意思を持って人間を愛してしまったら、本気で人を殺す事を厭い始めたら。
それは更に魔戒騎士の業を増やしてしまう事で、なんつーかしんどい話になりますよね。

でもそーゆーのが観たいけど!

<< あれ? | main | 果物らくがき >>









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Mobile
qrcode
>> Links

>> Search this site


>> Archives

このページの先頭へ