SDI 特撮部

特撮ヒーローの絵や文。今はドライブ沼に沈んでます…
絵はクリックすると大きくなります。

第四十八幕、萌えすぎて禿げる。

母上…

シンケン第四十八幕、激萌えた〜
語り過ぎで気持ち悪いので続きは以下


ドウコクと薄皮太夫のシークエンスなんて萌え過ぎで死ぬる。
ドウコクさんは究極のツン好きだな!
相手がデレた途端手放すなんてな。
太夫がドウコクに取り込まれる時、スーツなのに微笑んで見えたよ〜
残された太夫の着物を掴むドウコクの手が泣いてたぜ………。

戦いが始まって仲間の協力の元、封印の文字を完成させる姫レッド。
「へ、これで終わっちゃうの?」
っとぽかーんと見てたら
太夫〜〜〜〜〜〜。
はぐれ外道の伏線がこんな所で活かされるとは!!!
太夫の人間の部分がドウコクを生き延びさせるなんてすごい皮肉。
ある意味、太夫が全てのしがらみを捨てた後に、人間(自分を捨てた男)に復讐を遂げた形だよね。
すごい、すごいよ〜〜

そして封印の文字が破れた姫レッドの苦悩たるやいかほどか!
封印の文字を書きながら在りし日の父を思い、渾身の力を込めて仕上げた封印の文字が効かなかったなんて…
彼女の絶望の深さは想像も出来ません…
15歳と若いとはいえ、今までの人生をすべて犠牲にしてこの日の為だけに生きてきたであろうに。
登場話数こそ少ないものの、侍たちの主として足りる彼女の人格をきちんと描いているので、薫ちゃんにも感情移入しまくりでした。

場面変わって、横になって傷を癒す薫の元に呼ばれたタケル。
あーもーここも見ててはげるほど萌えた。
姫が出てきた時から思ってたんだけど、彼女とタケルには自分たちの境遇について話して欲しかったんだよね。
ありがちかもしれないけど「辛い修業も(同じ境遇で耐えている)お前がいるから耐えられた」的な。
ほとんど姫の一人語りだったけど、彼女のシンケンジャーのみんなへの思いも分かってよかったわ〜

そんなこんなで…「養子」?!
すっげえ!そんな事やっていいんだ(笑)
まぁ確かに「婿殿」では結婚前ならいざ知らず、能力の劣る婿に家督を譲る訳にはいかないだろうし。
「義兄弟」なら死んでも無いのに譲れないんだろうな(笑)
でも子どもだったらいいもんね(笑)
まぁ本当言うと、体裁を整えるのと丹波に有無を言わせないためだけだろうけど。
あの家系図だって志葉家とその一門の中でだけ通用するんだろうし。
でも…「婿殿」や「義兄弟」より「親子」が1番もゆる。
分かってるなぁ小林さん。

あぁ〜いいな〜最終回はみんなの笑顔で終われるんだろうなぁ。
四十八幕を見るまでイマイチ不安だったから本当に嬉しい!

戦いが終わったら、茉子とことはと薫で殿を取り合えばいいよ!
<< 志葉丈瑠 | main | 平成仮面ライダー SONG BEST >>









blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Mobile
qrcode
>> Links

>> Search this site


>> Archives

このページの先頭へ